渋谷発の新しいスター、新しい文化を作るオーディションイベント

「Shibuya Star Fes2018」(シブスタ) オーディション開催要項

Image
オーディション目的

バーチャルYoutuberになっていただいた場合、スタジオでの収録・配信以外に個人配信の要素も非常に重要になってきます。
ライブ放送、個人配信をするにあたり以下要素を見させていただきたいと思います。

ライブ配信でのユーザー(チャット)コミュニケーション
- 突っ込んだり、リクエストに答えたり、リアクションしたりなど。

配信で何をするか考える企画力
- そのときのトレンドやyoutubeなどで流行っている企画などを把握しており、それを自身の配信企画にも活かし視聴が伸びる企画を考案できるか。

際立った個性/一芸/キャラクター
数多くのVtuberがいる中で、他のVtuberと比べて際立った個性や魅力、その他一芸を思っているかどうか。(歌、ダンス、イラスト、楽器、その他特技、なんでも可)
こちらで用意するキャラとのイメージが合うかどうか

▼選考期間:

7月5日~7月23日

▼1次審査書類選考:

7月5日~7月15日

審査にあたっての必要書類
・履歴書
└自己PR、特技を含める(箇条書で良い)
・ご連絡先メールアドレス

■書類データ送付に関して

・下記メールアドレスにお送りください。

vtuber.audition@gmail.com

・下記メール件名を記載下さい。

オーディション参加に関して【株式会社CyberV・株式会社プラチナムプロダクション共同バーチャルストリーマーオーディション運営事務局】

▼2次審査オーディション
※1次審査で書類審査した方のみご案内
オーディション内容(20-30分)

疑似生放送の実演
こちらで用意する3D用のキャラクターを使用して頂き、ご本人が考える「再生数が一番伸び、盛り上がる放送」を実演してください。
※事前にこちらで準備する必要があれば、オーディション日3日前までにおしらせください。
またゲームプレイ配信については上記オーディション目的を実現させるために、今回はNGとさせていただきます。
(視聴者と話しながらゆるくできるインディーゲームなどは可能なので、もし企画として活用したいネタゲームがある場合は、事前にそのタイトルをお教えください。)

質問
疑似生放送中にこちらからいくつか質問をさせて頂きます。
その質問に対するツッコミ力や返しを見させて頂きます。

なお、選考結果については、 7/18までに合否関わらずご連絡をさせていただきます。

※事前にお願いしたいこと

バーチャルYouTuberの動画をたくさん見ていただきたいです。
→(https://virtual-youtuber.userlocal.jp/)こちらのサイトに人気ランキングや最新の更新動画など見やすく整理されております。
再生数が伸びている動画がどういうもので、どういう放送がユーザーに受けているのか事前に勉強頂けますと幸いです。
面接時にもこのあたりのご質問もさせていただく予定です。

・オーディション時の疑似生放送で使用したいものの準備or弊社への依頼
→企画設計上こちらで用意する必要があるものがあれば、事前にお教えください。(オーディション2日前までに頂けますと幸いです)

※補足※

今後Vtuberとして、動画の企画や生放送の企画も自ら考えて放送してもらう機会もでてくるので、ユーザーが今どういうものを求めていて(流行りへの感度)、どういう放送が刺さるのか研究するような「企画脳」も必要になってきますので、放送内容もご自身で考えて頂く方針に致しました。
もちろん、合格後、「キャラ渡すのであとは勝手に放送よろしく」みたく無責任なことは致しませんので、その点はご安心ください。
しっかりサポートしながらしばらくはこちらの企画をベースに放送してもらう予定です。

■株式会社CyberV・株式会社プラチナムプロダクション共同バーチャルストリーマーオーディション運営事務局